東京くみひも
帯じめ

¥ 30,000 (税抜)

お気軽にお聞かせください

この商品を良いと思いますか?

全く良くないあまり良くないふつう良いとても良い (現在の平均評価 4.50)
読み込み中...

★をクリックすることで、簡単に5段階評価できます。(▶ 評価のしかた)

商品説明

東京都指定伝統工芸品「東京くみひも」(俗称「江戸組ひも」)は、その高度な技術と美しさを誇る。
遠く平安時代には公家の服飾や佛具に、鎌倉時代には武将の甲冑や馬具に、そして江戸時代には刀の下緒としての需要に最も多く用いられた。
京の華やかな王朝貴族は派手好みであるのに対して、江戸は地味で渋好み、洒脱な東の文化として、その流れは現代に繋がっている。
堅牢で気品の高い江戸組ひもは、その高い技術に裏打ちされた丁寧で繊細な日本文化そのものである。

商品サイズ
長さ160cm
素材
シルク100%
在庫について
1点物(原則、同じ物の追加製作はできません)
工房以外の販売店
-

この商品についてのお問い合わせ先

志らさぎ工房
URL
http://www.shirasagikobo.com/
メールアドレス
kumihimo-fs@mpd.biglobe.ne.jp
TEL
03-3397-542603-3397-5426
FAX
03-3399-1044
住所
〒 165-0035
 
中野区白鷺2-1-16 メゾン・ヴァンヴェール105号

この商品を製作した東京都伝統工芸士

志らさぎ工房  福島 泰久

1933年東京・浅草に生まれる。
伝統的シルク100%手作り江戸組ひもの製造卸業として、一貫して組ひも関連の製造に終始。
和装用帯じめをはじめ、ストラップ・アクセサリー等、様々な用途の組ひも製品を開発、デザインに努め、数々の名工を育てた。
1923年創業の父の工房を引継ぐ。
1975年東京帯じめ工業協組を設立し理事長となる。その後、江戸組ひも伝承会代表を歴任。

よろしければ、この商品のご感想をお聞かせください

このページの写真や情報をご覧になったご感想を、どのようなことでも、お気軽にお聞かせください。職人たちの励みになります。
送信いただいたコメントは、後日このページに掲載させていただく場合もありますのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。